ましゅ公と愉快な呟きたち

いろんなことについて書きなぐりたい。そして、それが誰かの役に立つといいなと夢想するブログ。

ましゅ公と愉快な呟きたち

太らないタピ活。それを叶えてくれる「タピオカミルクティーグミ」。実食してみました!

どうも、ましゅ公です!

 

そのタピオカミルクティー、砂糖どれくらい入ってるかご存知ですか?

 

タピオカミルクティー、みなさん好きですか?

私はなんだかんだ言って1週間に1杯は必ず飲んでしまいます…

むしろ、それだけが楽しみで毎日生きてるみたいなところがあります汗

 

でも、最近やたらニュースとかで聞きませんか?

タピオカミルクティーの糖質がヤバイって事実。

 

 

タピオカミルクティ、甘くて美味しいですよね。

黒糖風味の甘くてモチモチした、タピオカ。

そしてミルク。ミルクも普通のミルクから黒糖シロップ入り、抹茶やいちごなどのフレーバー、様々ですよね!

まあ、飲みながら「これ絶対太るやつやん」とは頭の端を横切るんです。一応。

でもまあ美味しいから良いかなって←

 

でも、なんと、もしかしたらそのタピオカミルクティー、たった一杯で60グラム以上の砂糖が入ってるかもしれないんです。

 

はかってみたよ

 

60グラム、はて、いったいどれくらいじゃ?って思うと思います。

私もそうです。そんなグラムで言われてもな…

なので、量ってみました!

 

こちらです!!

 

f:id:masyukou:20190825124334j:plain
f:id:masyukou:20190825124354j:plain

 

入れ物は、だいたい200mlちょいは入るコップ。

その半分くらいまで砂糖が…(我が家は「砂糖は三温糖」という謎ポリシーがあるので、白くなくてすみません…)

これは凄まじい。

 

タイのWHOでは、この絶望的糖量に、すでに警告が出されているそうです。

 

まあ、そりゃあそうだよなぁ…

だって、糖分とりすぎってどう考えても死へのプロムナード感あるもんなぁ…

 

最近、やけにこれ系のニュースがあちこちでみられます。

とうとう2、3年に渡り続いたタピオカブームも終焉なのか…

 

いや、でもまだ嘆くのは早いですよ!

私たちに希望の光がさしてきました。

 

太らないタピオカ。それがタピオカミルクティー ”グミ”

 

希望の光。

それは、「タピオカミルクティーグミ」。

 

携帯できるタピオカ。

脳みそが「タピオカ…」と発し始めた時、即座に麻薬のように注入できるスタイルの、グミスタイル。

私が買ったのはこちら。

 

f:id:masyukou:20190825125045j:plain


サンマルシェというメーカーから発売されたもの。 

コンビニで150円(税抜き)でゲット出来ます!

 

最初みた時思いました。

「いや、タピオカミルクティーグミって、もうなんでもござれな感じじゃん」

…流行ったからとりあえずノッてみました!的な、タピオカランド的なイメージを持ったんです。

 

でも、一袋食べてもカロリー100以下!(正確には96キロカロリー / 30グラム)

糖質の量は記載なかったのですが、カロリーが低いから、まあそんなにないのかな?

ローカロリーなのは、女性としては嬉しいところ。

 

なお、グミの形はこんなん。

f:id:masyukou:20190825125309j:plain

黒い小さなツブツブですね!

これもまた、タピオカをイメージしたとのこと。

 

うん、なにか連想してはいけないものが頭の隅を駆け抜けた気がする…

 

実食してみた!

 

食べてみると…

 

はい、グミです。

なんか、後味にミルクティーの香料がする感じ。

食感も、モチモチというよりは「モキュモキュ」。グミ感満載です。

 

でも、これはこれで美味しいと思います!

タピオカと思い込めば、きっとタピオカになれる。そんなあすなろ精神満載のクオリティです。

 

んー、これじゃあただの批判になってしまいかねない…

なんとかしてこのグミのベストな食べ方を考えねば…

そう思った私は、考えた挙句に思いつきました。

f:id:masyukou:20190825125718j:plain


 そう。

タピオカが手元にあるなら、ミルクティーをつければ良いじゃない。

タピオカ×ミルクティー=タピオカミルクティー

そうよ、それだわ!

 

タピオカグミを一つ口に頬張り、

味が舌の上に広がったタイミングでリプトンを流し込む。

その味は…リプトン!!

 

あれ、タピオカさんどこ行きはりましたか??

狼狽し、もう一度試しました。

 

…リプトンうめぇ!!!

 

タピオカミルクティーグミは、新ジャンルのタピ活となる…かもしれない!

 

結局、タピオカミルクティーグミはタピオカミルクティーになるにはまだ経験値が不足していたようでした。あと、クラスチェンジも必須ですね。

ですが、グミ自体はとても美味しいですよ!

 

そして何よりもその特筆すべきは糖質の低さ。

前述の通りグミの方には糖質の記載はなかったのですが、

リプトンは200ml当たり15.5グラム。

まあ、お外で一杯のタピオカミルクティーを飲むより大体三分の一くらいは健康的です!!

 

たまには趣向を変えて、エキセントリックな”タピ活”もまた乙なものかもしれませんよ!

 

 

それでは!